FC2ブログ

wagasaya 明兎アルバム Part2

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

男持ち オリジナル意匠 『貢』

骨数48本の男待ちの和傘

DSC_2493.jpg

DSC_2496.jpg

DSC_2494.jpg

明兎オリジナルの貢

DSC_2495.jpg

DSC_2498.jpg

友禅紙の直線文様は和傘には使いづらいのですが
この松阪木綿柄 色違い太縞は
色合いがとっても気にいって工房の和紙棚に温めてあったもの。

日の目を見せたら
こんな意匠になりました。

DSC_2497.jpg

もちろん、かがりも貢のためのオリジナルです。

スポンサーサイト

 男持ち 四八

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。