FC2ブログ

wagasaya 明兎アルバム Part2

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

男待ち 流月 切り絵細工『達磨』

男待ち 流月 切り絵細工『達磨』

DSC_2761.jpg

DSC_2760.jpg

骨数48本の男待ちの和傘

明兎オリジナルの流月デザインに

切り絵細工の達磨をあしらいました。

DSC_2763.jpg

DSC_2765.jpg

DSC_2762.jpg

造り手のほうにも、お気に入りの和紙と言うものがありまして

この波に雲の友禅紙は、明兎オリジナルの流月デザインのためにあるような惚れ込みよう~

DSC_2766.jpg

内側のかがり糸も

ちょっと師匠が遊んでおります。

DSC_2764.jpg

粋の中にも遊び心

そんな逸品です。
スポンサーサイト

 男持ち 四八

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。