FC2ブログ

wagasaya 明兎アルバム Part2

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

男持ち 四八 総切り絵細工 『剣先梅鉢』

男持ち 四八 総切り絵細工 『剣先梅鉢』

s-DSC_1796.jpg

骨数48本の男持ちの和傘です。
総切細工
加賀百万石、前田家の家紋
剣先梅鉢の梅が外に飛び出した飛躍的な図案。

s-DSC_1798.jpg

s-DSC_1799.jpg

s-DSC_1800.jpg

金沢のかがり『千鳥掛け』も
手毬のように
雪吊りのように
思い描いていただければと施したもの

s-DSC_1797.jpg

実は、松田さんの和傘が大好きな横浜のお客様からのオーダー
お客様の思いをお聞きし図案にお越し
数度の失敗をしながらようやく完成。
白梅と紅梅を作ったのですが、最後の仕上げで白梅は断念。
もう一度リベンジしなければならない和傘です。

明兎では、可能な限りお客様のご要望をお聞きし
世界で一つのマイ和傘をご提供したいと思っております。

スポンサーサイト

 男持ち 四八

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。