FC2ブログ

wagasaya 明兎アルバム Part2

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

No image

修復 四五 無地 赤の和傘

四五 無地 赤の和傘骨数45本の無地赤い和傘です。こちらは40年ほど前にお嫁入りのときに持たされた傘とお客様大切にしまいすぎで傘を開いたら和紙がびりびりになったので直してくださいとのご依頼でした。岐阜スタイルの凛としたかがりがついておりましたが金沢スタイルの艶やかな千鳥かけを施し修復させて頂きました。こうやって骨は生きていれば修復が可能ですのです。赤い傘は女性の肌を明るく美しく見せますので一番のお勧め...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。