FC2ブログ

wagasaya 明兎アルバム Part2

ステキな和傘、愛らしい水引細工を、工房『明兎』がご紹介いたします。

No image

四八 赤 ほんわか 椿

四八 赤 ほんわか 椿骨数48本の女性持ちの和傘です。赤地の和紙に黒基調に椿と小花か?または雪を思う友禅紙軒先にほんわかあしらいました。ところどころにお楽しみも~♪四八(シハチ)は、女性持ちのなかでも大ぶりのものお着物を着たときには帯まですっぽり傘の中に入ります。...

四八 『ふんわり』

四八 『ふんわり』骨数48本二段 木ハジキの逸品です。無地よりちょっとだけ華やかに紫地に黒を基調にした友禅紙には丸い文様がたくさんちりばめられています。油を引くことにより表からはとてもシックに内側から日の光を受けて艶やかな表情となります。内側のかがり糸も明兎オリジナルのかがりを施しております。...

四八 三日月 結婚式の和傘

四八三日月 結婚式の傘骨数48本2段木ハジキ柄だけは朱塗りにお世話になっている方から、息子さんの結婚式ようにとご注文を頂きました。最初は、この傘に皆様からコメントを書いてもらう記念の傘の注文でしたので無地でいいよ。とのご依頼でしたが、ほんの少しお祝いの気持ちで友禅紙を三日月に細工し、文様もめでたい、鶴と松のものをあしらわせて頂きました。金と銀のマジックをお付けして納品させて頂きました。後日、そのマジ...

四八 『ほんわか椿』

四八ほんわか椿骨数48本2段木ハジキ軒先にほんわか友禅紙をあしらい椿文様をところどころちりばめた逸品金沢東山にて...

四八 紫 『流月』

四八 紫 『流月』骨数48本二段木ハジキ紫の平紙に2本の流れ『流月』明兎オリジナルです。かがり糸もオリジナルです。流れる流月にいろいろな和紙を変えることにより雰囲気は全く変わります。今回は、藍地に小花が浮かぶシックなもの私もお気に入りの一本です。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。